御朱印巡り「浅草神社 夏詣限定御朱印」

浅草神社御朱印

御朱印をもらう手順・必要な物

御朱印帳

まずは御朱印帳を準備する

密かなブームとなっている!?御朱印巡り(収集)。コストもあまりかからないので趣味を探している人にもおすすめだ。
筆者も実は御朱印を集めたことは一度もなく今回初めて御朱印をGETすべく、まず御朱印帳を買いに浅草神社から近くにある「まるごとにっぽん」へ。2Fにある店舗「神棚の里」で御朱印帳を購入しました。とてもおしゃれな御朱印帳が沢山あり、選ぶのにも一苦労・・・

御朱印帳を無事に購入したら、表紙裏などに自身の名前を書いておこう。
御朱印をもらう際に一度御朱印帳を預け、出来上がったら受け取るパターンもあり、その際に取り間違いにならないようにするためにも名前は書いておいた方が良いだろう。

御朱印帳の準備ができたらまずは参拝

ここまで準備ができたら待ちに待った御朱印をいただきにいざ浅草神社へ!
この日は七夕ということもあり、沢山の人々が御朱印をいただきに来ておりました。その為、整理券をもらって順番待ちとのこと。整理券を先にもらったらまずは参拝
参拝をし、かれこれ小一時間ほどまってやっと列に並ぶことができ、さらに30分ほど並んでやっと御朱印帳を巫女さんに預けることができた。
今回は限定の御朱印を2種類お願いし、合計1,000円でした。(各500円)

出来上がるまで時間が少々かかるとのことだったので浅草神社の周りをうろついていると浅草神社の右隣りに「被官稲荷神社」という神社を見つけた。
参拝を済ませ、近くを見ていると大量のお稲荷さんと夏詣を発見。いいですね。

被官稲荷神社
被官稲荷神社

そうこうしているうちに時間がたち、待ちに待っていました御朱印が出来上がりました。

七夕限定御朱印
七夕限定御朱印

うさぎのイラストがかわいい七夕を感じるデザインとなっておりました。季節を感じるということは本当に良いことですね。
また他の神社を訪れた際は御朱印を書いてもらいたいと思います。

〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1

地下鉄/東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩7分
地下鉄/都営地下鉄浅草線浅草駅から徒歩7分
東武線浅草駅から徒歩7分
つくばエクスプレス浅草駅より徒歩10分

タイトルとURLをコピーしました