自由が丘 おすすめショップ! #02 Chocolaphil

自由が丘駅前ロータリー

自由が丘はスイーツの街だと個人的に思っている。昨今流行の最先端であるタピオカティーの店舗も増え、これから話題に上がりそうなチーズティーや北海道のミルクを使ったアイスクリームなど数多の甘い物がひしめき合っている。自由が丘に来る人達が全年齢の女性が多いのもあるのだろうか。

筆者もその一人である。
今回は自分へのご褒美としてそして全年齢の女性に捧げるため、自由が丘散策第二弾としてスイーツを案内する。

凝縮されたこげ茶色の・・・

チョコレート好きにはたまらないお店である。Chocoraphil(ショコラフィル) エトモ自由が丘店。

周りに大人気のタピオカティーのお店もありやや賑わいがあるが、大のチョコレート好きでそれしか求めていない人のためのほどよい高級感のある店構えである。そのためかお店の前で飲食する人が心なしか少ない気がしないでもない。

CCD37871-5B34-4184-B076-AEBA5AB526CF

青を基調としたデザインで「ガトーショコラ」のカップタイプとミニパウンドケーキの2種類のみが主流のようだ。かなり自信があるとみる。

なお、夏限定の「フローズンショコラドリンク」2種が販売されていた。ストロベリーとビターのショコラである。全世界の人はフローズンドリンクが好きであろうと想像する。しかもチョコレートを極めたお店であれば、多少高額でも一度は喉に通してみたいと思うだろう。

フローズンショコラドリンクの詳細はこちら

今回のお買い物は?

11
12

ここはまずは定番を食さなければと思い購入。

【焼きたてガトーショコラ ロンド】 ¥320(税込)
レジの奥では大きなオーブンがあり、このタイプのガトーショコラが何段にもなって焼かれてはまた焼かれと繰り返されている。

実は約1センチほどの深さしかない。「少ない!」と思うかもしれない。しかしあまりにも濃厚のため少量でも実際に満足だった。一口大に掬って口に入れた途端に幸せしか広がらない。そして一口一口と口に運ぶ度にショコラの濃さに感動するのである。焼きたては自由が丘店しか味わえないとのことだったので、ぜひその場で堪能してほしい。ロンドを購入するとプラスチックのスプーンもつけてくれるので、近くにある九品仏川緑道のベンチに座って食べるのも良い。

所在地:
東京都目黒区自由が丘一丁目31番11号(自由が丘駅改札外)

営業時間:
11:00〜20:00

電話番号:
03-6459-5821

オフィシャルページはこちら

タイトルとURLをコピーしました