自由が丘 おすすめショップ! #04 MADELEINE LAPIN

自由が丘駅2
自由が丘駅前

自由が丘には「〇〇しか売っていない」というスイーツのショップが沢山ある。
その中で今回はヨーロッパの焼き菓子屋のような佇まいで乙女心をくすぐる「MADELEINE LAPIN(マドレーヌラパン)」をご紹介。

自由が丘の中でも一番自由が丘らしい石畳の通り沿いにあり、かわいらしい雰囲気に思わず立ち止まって店内をのぞき込んでしまうショップである。

マドレーヌ専門店「MADELEINE LAPIN」

マドレーヌラパン

綺麗な若草色の壁が目印のMADELEINE LAPINは日本で初めてのマドレーヌ専門店である。店内に入ると奥にカフェスペースがあり、その場でマドレーヌとお茶を楽しめるのだがテイクアウトも可能だ。
その場で一息つくのもよし、季節限定のマドレーヌを買っておうちでゆっくり楽しむのもよし。マドレーヌ一つでこんなに幸せな気分になれるのはMADELEINE LAPINしかない。

マドレーヌラパン

店内に入ると沢山の種類が並ぶマドレーヌの奥に厨房があり、焼いている姿も見られる。

現時点のレギュラーマドレーヌは4種類。店頭販売限定が1種類。季節限定が4種類である。なお、商品紹介のリーフレットやオンラインショップにも掲載されていないマドレーヌが1種類だけある。それはショップに行ってみてからのお楽しみ。

今回のお買い物は?

好きなマドレーヌを2つ選び、会計時に「箱にいれてください」とお願いすると画像にあるわっぱタイプの素敵な箱にラッピングしてくれる。
なお、3つ分の箱タイプと4つ分の袋タイプもある。デザインが可愛いので是非お店でチェック!

Double Chocolate(ダブルチョコレート) 235円(税込)※3枚目画像右側
しっかりとしたチョコレートの味があるが、バターの柔らかさと軽めな甘味が口の中でとろける。

Blueberry Cheese(ブルーベリーチーズ) 235円(税込)※3枚目画像左側
チーズのまろやかさと控えめなブルーベリーの酸味とマドレーヌの甘味の三位一体が味わえる。チーズをつかっているがあまりくどくない。

なお、MADELEINE LAPINは保存料、着色料、合成香料、人工甘味料、焼き菓子によく使われるトレハロースやトレモリン等一切無添加で安心して食べることができる。

※今回購入したマドレーヌはオンラインショップでも購入可。購入した商品にMADELEINE LAPINのURLをリンクしています。

IMG_4160-vert

自由が丘本店(ホームページ
住所:
152-0035東京都目黒区自由が丘2−9−15 宮崎第二ビル1F

電話番号:
03-5726-9795

メール:
info@madeleinelapin.com

定休日:
年末年始

営業時間:
11時〜19時半(18時カフェラストオーダー)

※他に「新宿ルミネ店」と「二子玉川 東急フードショー店」がある。詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました