2019年7月10日(水)~9月23日(月) 現代美術を語るうえで欠かせないアーティスト「ジュリアン・オピー」

Walking in New York 1, 2019
出典:東京オペラシティ アートギャラリー

国内美術館での個展は11年ぶり!

ジュリアン・オピー(1958- )は、イギリスを代表するアーティストの一人。

点とによって、生き生きとした人物像や風景を表現する作風で知られている。オピーは1980年代よりヨーロッパのアートシーンで頭角を現し、現代美術を語るうえで欠かせない重要なアーティストのひとりである。

東京オペラシティ アートギャラリー開館20周年という節目の年に開催するジュリアン・オピーの年齢や性別、文化的な背景を超えて、幅広い層に支持される魅力を感じに行こう。

Telephone, 2018
出典:東京オペラシティ アートギャラリー
Towers 1, 2018
出典:東京オペラシティ アートギャラリー

日程:
2019年7月10日(水)~9月23日(月)
会場:
東京オペラシティ アートギャラリー(3Fギャラリー1, 2)
〒163-1403 東京都新宿区西新宿 3-20-2

公式ページはこちらから

タイトルとURLをコピーしました