2019年 秋 メンズ ボトムス流行調査

ボトムス

2019年版、秋(調査期間予定:10月〜11月中旬)のメンズボトムス流行調査の途中集計です。
対象エリア:渋谷、原宿、中目黒(調査中)

渋谷-shibuya

渋谷では定番であるデニムパンツ、チノパン以外ではスラックスが多くみられました。

原宿-harajuku

原宿(裏原)では渋谷に比べるとスラックスが少なく、ジョガーパンツ(ジャージ)を穿いている人が目立ちました。ジョガーパンツは渋谷の方が多そうなイメージだったので以外な結果となりました。

まとめ

定番である「デニムパンツ」「チノパン」はどの場所でも安定して穿いている人が多い印象でした。秋に入ってスラックスも多くなってきているようです。
また、思った以上にまだまだスキニーパンツを穿いている人が多く、韓国ファッションの影響が強く影響しているように感じます。
ジョガーパンツ(ジャージ)を穿いている人はちらほら見かけるのですが、目立って多い印象はなく、流行りは落ち着いてきていると思われます。

流行に逆らいたい人、コーディネートに差を付けたい人におすすめしたいパンツは「ミリタリーパンツ」です。
穿いている人が少ないアイテムですが、当サイト的には今熱いおすすめアイテムです!是非チャレンジしてみて下さい。

おすすめ pick up ボトムス

タイトルとURLをコピーしました