自由が丘 おすすめショップ! #01 TIMELESS COMFORT

自由が丘駅前ロータリー

今回は久々の夏日だったとある日曜日に自由が丘に降り立った。

自由が丘は東急東横線、大井町線に乗って行ける目黒区のおしゃれ代表の街だが、渋谷や原宿と異なる点は比較的穏やかな住宅地があり、地元の年配の方やファミリー層が多く、キッズ達も安心して楽しめるところである。

自由が丘を歩くには1日あれば十分な大きさで新しい話題の店舗と昔ながらの店舗が所々に点在していて自由が丘の歴史を一気に味わえる。

最高気温31℃。
街は活気にあふれていた。

洗練された雑貨や家具のセレクト

自由が丘にきたら必ず寄るお店である。TIMELESS COMFORT(タイムレス コンフォート)自由が丘店。

自由が丘店の門構えは高級な雰囲気を感じるが、中に入ると身近な雑貨や家具、調理器具や食器などが所狭しと陳列されている。とにかく目移りしてしまうほどの素敵なセレクトばかりだ。

B1から2Fまでで階数毎にテーマが異なる。

■B1F
リラクゼーションがテーマだけあり、足を踏み入れた途端にフレグランスの良い香りに包まれる。ファッションは緩やかなシルエットのレディースのワンピースやブラウスが並ぶ。ピアスなどのアクセサリーも自由が丘らしさ溢れる洗練されたデザインのセレクトである。

■1F
メインの1Fはキッチン雑貨、調理器具、調味料やスナックなどを置いている。キャンプで使えるような器具も多少あり、少しお高いのに欲しくなる逸品ばかり。海外のパッケージがおしゃれなスナックもお勧め。

■2F
ソファや音響機材、フォトグラファーの作品を販売している。ステーショナリは若干品目が少な目だがどこにでもあるようなものはなく思わず手に取ってみてしまうアイテムばかりだ。

今回のお買い物は?

一時期ステーショナリーを収集していたのでこのお店のセレクトの良さに一人唸りつつ購入。

【STAEDTLER】triplus textsurfer 各¥140(税込)
ご存じのステッドラーのコットンキャンディーカラーの定番ペン。他にもグリーン、イエローなどインスタ映えしそうなカラーもあったが、特にこの3色は今の時期は押さえとくべきではないだろうか。

【PENCO】COMPOSITION NOTEBOOK ¥594(税込)
RHODIAやRollbahnをよく愛用していてこのシリーズは初めて購入。このノートはリング部分上部が一つ抜けていてペンが差せる仕様になっている。MADE IN JAPANなのにこの海外感が素敵。​

所在地:
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-11 自由が丘八幸ビル

mail:
jiyugaoka@timelesscomfort.com

TEL:03-5701-5271

Facebook:
www.facebook.com/timelesscomfortstyle

オフィシャルサイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました